そのタンスの肥やし、いざというときどうします?

金曜日, 7月 3, 2015 0:00
Categoria: 日記

最近、地震多いですよね。私が住んでいるところの自治体でも、防災訓練をしたり、非常用持ち出し袋についての案内文がポストインされていたりとなにかと防災について奨励される機会が多いです。それで、ちょっと私も自分の身の回りの整理をしたり、いざというときどうするのかについて考えてみました。

前から思ってたんですが、いざというときに持ち出したいものって、水や食料、衛生用品はともかくとして、通帳や印鑑といった貴重品って、持ち出しやすいところに置いておく=泥棒に取られやすそうだなあと心配なんですが、皆さんどうされてるんですかね……?それから、気になったのが、タンスの肥やしになっている”ちょっといいもの”です。宝石類や着物類、普段使いはしないブランドバッグといったものって、逃げるときに持って逃げられないですよね。

津波でもきて濡れてしまったら台無しだし、もし使うか使わないかわからないものであれば、前もって現金化して整理しておくというのも良いかもしれないのではないかなあと、ふと思いました。もちろん、起きるかどうかわからない災害を恐れてモノを手放すなんて、と思われる方は無理しなくて良いと思いますが、「そういえばいらない」「価値があるからなんとなくもっているだけ」という方は検討してみたら良いのではないでしょうか。着物高価買取.net|絶対に損しない!あなたを満足させる高価買取業者

たとえば、着物を売るなら着物買取業者は買取業者の評判をまとめたサイトなどを参考にすると良いですよ。どうせ売るなら1円でも高く売れるところを探してくださいね。

似合わなくなった着物を処分するなら

木曜日, 7月 2, 2015 0:00
Categoria: 処分

【着物リサイクル買取.com】再利用には意外な落とし穴!売りたい初心者に必見!洋服ってどのくらいの頻度で買いますか?少なくとも毎年何着かは新しいものを買いますよね。女性であればトレンドに合わせてシーズンごとに何着かは買い足していると思います。また、流行に左右されない定番服でも、数年たてば似合わなくなってくるものってありますよね。その服その服で似合う年代というのがありますからね。着物も同じなんですよ。若い頃には好んで着ていた着物の色や柄が、「今はなんだか似合わないなあ」とか、「若々しいというよりは若作りに見えてイマイチかしら」と思うようになったら、それはもうその着物とはお別れするタイミングだと思います。

たとえば同じ背丈の娘さんがいらっしゃるとかで、譲ることができるなら譲れば良いと思います。でも譲る相手がいない、娘さんやお孫さんはいても背が自分より大きいので譲っても着られないというのであれば、着物買取業者に依頼して処分すると良いでしょう。

着物買取業者を探すなら、こちらのおすすめランキングを参考にしてみることをおすすめします。こちらは【着物リサイクル買取.com】再利用には意外な落とし穴!売りたい初心者に必見! というサイトです。おすすめの着物買取業者が複数紹介されていたり、初めて着物を売る方向けの情報が掲載されていますよ。